JAやさと

トピックス

2012.01.03

年頭のあいさつ  川井貞夫組合長

 明けましておめでとうごぎいます。
 昨年は、3月11日に発生しました東日本大震災による被害や福島第一原子力発電所の事故による放射性物質問題に端を発する農畜産物の出荷制限や風評被害など甚大な被害がもたらされ、組合員の皆様も大変ご苦労されたことと存じます。あらためまして被害に遭われた組合員の皆様にお見舞い申し上げます。
 4月に代表理事組合長に就任し、新しい体制のなか震災や風評被害等の対応につきましては、関係機関と連携をとりつつ役職員が一体となり精一杯取り組んでまいりました。家屋の被害については、全壊はなかったものの、JA共済金の支払いでは、1300件、約11億円もの被害と支払いがありました。農畜産物の被害状況では、多くの品目にかなりの被害額が上っております。このような状況に対し、東電への損害賠償請求を行い、今後も引き続き対応して参ります。
 我がJAやさとは安全で安心な農畜産物を安定的に供給し、消費者の信頼を得てきました。しかし、政府から出されたTPP交渉参加により、農業は壊滅的な打撃を受けるおそれがあります。反対集会や署名活動など組合員の皆様と共に交渉不参加を強く訴えて参りましたが、交渉参加が政府から発表されたことは全く遺憾であり、引き続きTPP不参加への取り組みを強化して参ります。
 農産物価格の低迷やコストの上昇、農業者の高齢化、担い手の減少など農業を取り巻く情勢は厳しい状況にあります。農業が魅力あるものとなるよう、生協を始め消費者、市場、関係機関、行政など、農業者や生産組織、消費者組織が幅広い分野で連携し、新たな価値の創造に取り組み、課題解決を図ることで地域の活性化や再生を進めて参りたいと考えております。「地域に根ざすJA」を目指し、「組合員に何をなすべきか」を常に考え、新たな協同の力を利用し、役職員一丸となって努力して参りますので、尚一層のご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます。
 本年が皆様にとって幸多き年でありますよう心よりご祈念申し上げ、年頭のご挨拶と致します。
                        やさと農業協同組合
                        代表理事組合長 川井貞夫

Copyright(c)JA-Yasato All Rights Reserved. このページのトップへ JAネットローン

JAやさと

やさと農業協同組合
所在地:〒315-0116 茨城県石岡市柿岡3236-6
TEL:0299-43-1101(代)  FAX:0299-43-1106
E-mail:jayasato.plala.or.jp